FANDOM


作品情報
ゲームシステム
実績・トロフィー
用語集

このページではソウルキャリバーVIのゲームシステムに関する情報をまとめています。
誰でも編集することが可能なので、是非とも加筆や編集にご参加ください。

基本システム編集

体力ゲージ
キャラクターの体力を表す緑色のゲージ。敵から攻撃を受けることで減っていき、ゲージが無くなると敗北となる。

リングアウト

ステージには崖のような縁があり、そこから落ちてしまうとどんなに体力が残っていようと敗北となる。

ソウルゲージ
最大2本まで貯めることのできる必殺技ゲージ。様々なアクションで貯めることが出来る。
このゲージを消費する行動はどれも強力な効果がある。
ラウンド
対戦相手のどちらかが勝利するまで続く。設定によるが、基本的にはラウンド2回勝利すると「勝ち」になる。
時間制限
画面中央上部に位置する数字で表示されている。時間制限までに勝負がつかなかった場合は、体力が多く残っている方の勝利になる。
衣装破壊
衣装が破壊されるシステム。攻撃判定により壊れる部位は変化する。例としてはソフィーティアのポニーテールがほどけるなど。リーサルヒットなどで発生しやすい。

バトルシステム編集

8Way Run
3Dで作られた舞台の上を自由自在に動き回れるシステム。
リバーサルエッジ
ワンボタンで発生する大技。キャラ専用の派手な演出で攻防一体のアクションが行われる。つまり、「ジャンケン」を仕掛けて、勝利したら大ダメージを与えられるシステム。
クリティカルエッジ
ソウルゲージを1本消費して繰り出すことのできる強力な大技。
ソウルチャージ
今作より追加された新システム。ソウルゲージを1本分ゆっくり消費し(発動にも1本分必要)、衝撃波を発生させ、自身を強化する。敵から攻撃を受けている最中にも発動が可能で、いわゆる「割り込み技」。
また、発動中は時間制限のタイマーが停止する。
ガードインパクト
相手の攻撃に合わせて行うことで、攻撃を弾き大きな隙を作るシステム。
リーサルヒット
特定条件時に特定の技を発動することで発生する。自分以外の全てがスローモーションになり、特殊なコンボなどが繋がるようになる。
攻撃判定
全ての攻撃には上段・中段・下段の当たり判定が存在する。上段・中段は立ちガードで、下段はしゃがみガードで防御が可能(しゃがんだ場合は上段攻撃はスカる)。
逆に言うと、立ちガードでは下段を防御できず、しゃがみガードでは中段を防御できない。